2019年2月13日水曜日

漂着船





















田舎に北朝鮮の船が漂着しているとは聞いていた。

正月に実家へ帰る途中、その場所へ立ち寄ると想像より生々しくて驚いた。

ここ数年、南は九州から北は青森まで日本海沿岸に数多くの船が漂着している。

大半は壊れた残骸だが、乗船者がいる場合も少なくはない。

船を見た時、今も人がいそうな不気味さと日本海から海峡を越えて来た不思議さを感じながら…

乗船者は何処へ?どんな想いで祖国から?そして日本の事を考えられずにはいられなかった。



2018年12月28日金曜日

一年













今年も残りわずかになりました。
この一年、どんな年だったでしょうか?

私は、春夏秋冬あっという間の一年でした!
今年も御世話になり有難う御座いました。

































2018年12月25日火曜日

象徴


平成最後の天皇誕生日、

おそらく最後であろう天皇陛下の御言葉に、国民の一人とし胸が一杯になり涙がこぼれました。

独裁や権力ではなく象徴として、ただただ国民を憂い平和を願う。

日本の象徴、そして平和の象徴、天皇陛下万歳!







2018年12月21日金曜日

マグカップ



新築の御礼にと御客さんが会社のオリジナルマグカップを作りプレゼントしてくれました。

有難いです。感謝!感謝!

やったぜ九郎!Have a nice day!(笑)


2018年11月8日木曜日

☆ヨロシク☆

       最初、散々な目に合う。
      二度目、落とし前をつける。
      三度目、余裕。


矢沢永吉さんの有名な格言ですが、痛いほど身にしみます。

自分の場合、余裕まで行かなくても落とし前は付けれた人生で終われればと願います。

ヨロシク!




2018年10月26日金曜日

約束

9月の中旬、仲間と3人で宮城に暮らす幼馴染に会いに行きました。

以前から「仙台で飲もう」と約束していましたが、震災が起き本人も色々あり交わされずにいました。

数年前から年に1~2回、連絡を取り合い当初の趣旨と違い人数も増え実行となりました。

予約した松島の旅館へ着くと、温泉や観光を楽しむ事も酒で話の華を咲かせる事もなく、部屋にこもり朝まで麻雀をしました。

結果は、幼馴染の一人勝ちで終わり2時間ほど寝て旅館を後にし新幹線で帰宅となりました。

もし、心の片隅に「いつか..」と燻る約束があるとするのなら、それは生きる糧なのだと思います。



2018年10月12日金曜日

Mountain Top



27年ぶりに岩木山に登りました。

昔の感覚で登ると死にます(苦笑)
ちなみに写真中央の赤点は下山中の三上です。


こちらは登山中の三上。
写真よりも実際の勾配は物凄くキツイです。




27年前、友達と先の尖がった革靴で休まず山頂まで登った事が信じられない今(現在)!!







やっと辿り着いた山頂、昔と変わっている事に少し驚きましたが、頭の中にRADWIMPSの曲を流し眼下を眺め有意義な物思いにふける事ができました。


Mountain Top     by RADWIMPS
「自分が心から信じる道を進め」
「他人に自らの道を決めさせること勿れ」

かばん一杯に先人たちの教えを詰め込んでも
人生は簡単にいったりはしないようだ

私はこの山の頂きにたった一人 誰の返事も
ければ付いてくる者もいない

でもあなたはさらにその空の上へ駆け上がる
あなたのいる場所から私はどんなふうに見える?

ある人たちは自分の勇敢さを比べたがる
丈夫で小綺麗な箱に入れて持ち歩く

どうか箱の開け方忘れないようにね
本当に必要な時を逃がしてしまう

もしかしたらあなたのその魂のすぐ側に
置いておくべきかもね

私はこの山の頂きにたった一人 誰の返事も
なければ誰もまっすぐに私を見ることもない

でもあなたはさらに遥か空の上へ駆け昇る
私の小さなプライドはとても隠しきれやしない

私は夢を追う者 私は信じる者 降伏はしない
この道の引き返し方さえわからない

さらに深く進もう もっともっと高く駆け上がろう
あなたというエゴを見せて

「自分が心から信じる道をゆけ」
「他人に自らの道を決めさせること勿れ」

そんなに人生は簡単ではないけれど この先の子孫よ 
どうやらそれくらいしか言えることはなさそうだ

残りは君自身が決めればいい